法話「柳は緑、花は紅、真面目(しんめんもく)」: 臨済・黄檗 禅の公式サイト

緑 花紅 柳

相手の人や他を褒めることによって、けなされるよりも何倍もの心地よさを、相手も自分も感じるものです、それで自分も元気になれるのです。

8

法話「柳は緑、花は紅、真面目(しんめんもく)」: 臨済・黄檗 禅の公式サイト

緑 花紅 柳

運・不運に一喜一憂するのは、感傷的な心の狭い了見に過ぎません。

天真に任す 柳緑花紅 運 運命 縁 縁起 因果

緑 花紅 柳

「花紅柳緑」も字義は同じですが、こちらは『唐詩紀事』に拠っているそうです。

18

柳は緑、花は紅とは

緑 花紅 柳

出自も経歴も違う人たちが和合を保つ為、重い神輿を威勢よく担ぎ、お互い支えあい生きていることを実感したのではないかと想像されます。

6

禅語「柳は緑 花は紅 真面目」。

緑 花紅 柳

煩悩があるから、人は不安になる 前回は、ドイツのシュライエルマッハーという神学者の著書『宗教について、宗教蔑視者中の教養人に寄せる講演』と、金子みすずさん、榎本栄一さんの二人の詩人の作品を引用しながら、仏教的な視点について考えてみました。 迷いは煩悩と不即不離(つかずはなれず)です。 求めない。

12

天真に任す 柳緑花紅 運 運命 縁 縁起 因果

緑 花紅 柳

柳暗とは、生い茂った柳葉が陰を作り暗くなっている様子を表わし、花明は、明るい色で咲き誇る花々を表わします。 [使用例] は緑、花は、そのほかに何のがあると 云 いいます。

14

柳は緑、花は紅と言うお話|まあああ/躁鬱6年目の元芸人|note

緑 花紅 柳

しかし実際には透明な眼鏡というのは難しく、少なからず誰の眼鏡にも色は付いているもの。 あるがままを受け入れる、という意味の禅語を探していて、この言葉を見つました。 「柳緑花紅」の読み方について 「柳緑花紅」の読み方についてですが、通常は「りゅうりょくかこう」と音読みをします。