日々向上の試み: ライトロッド購入【ルアーマチックS76UL・SHIMANO】

S76ul ルアー マチック

。 ロゴやカラーはシリーズ通して同じでグリーンとゴールドの高級感のある作りになっています。

16

メバル&アジ釣り用入門ルアーロッドの定番 シマノ・ルアーマチックS76ULについて

S76ul ルアー マチック

過労が祟り、仕事がままならず…当然ながら釣りに行く気力・体力もありません。

7

メバリング入門ロッドにシマノ ルアーマチックS76ULを選ぶ理由

S76ul ルアー マチック

初めてのメバリングに挑戦と思い購入しました。 購入する際は、間違えないように気を付けよう。

5

初心者の最初のロッドとして最強かもしれない。シマノ・ルアーマチックMB。

S76ul ルアー マチック

5em;border:2px solid rgba 8,140,192,. 本記事でエギング用として紹介する5機種も、シーバスやロックフィッシュ、ライトショアジギングに流用することが可能。 8 ;-moz-transition:-moz-transform. バット部分のロゴはこんな感じ グリップ部分はFujiさんのEVA ? グリップになってます。 品番の頭にSがついているものはスピニングロッド、Bがついているものはベイトロッドです。

ルアーマチック[LUREMATIC]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ

S76ul ルアー マチック

でも、主にメバリング・アジング用のS76ULはパッツン系の硬いティップではありません。 引用: 軽めのジグを使うために購入しました。 ちなみに、 初めてのアジング・メバリングでルアーマチックS76ULを使用されるのであれば、リールはこの辺りが良いかと思います。

14

愛用の万能ロッド ルアーマチックS80Lはモバイルに進化した

S76ul ルアー マチック

S76ULよりもちょっとだけ短くて、PEラインの使用はメーカーホームページ上では謳われていません…が、PEラインの使用も視野に入れるのであれば、76Lというモデルがあります。

日々向上の試み: ライトロッド購入【ルアーマチックS76UL・SHIMANO】

S76ul ルアー マチック

ちなみに、クリアコート部分に多少のクラックが入っても、その下のスレッド部分(ガイドフット(ロッドと接する部分)に巻かれた糸)には影響がないので、釣りをする上で特に問題はありません。

10

メバリング入門ロッドにシマノ ルアーマチックS76ULを選ぶ理由

S76ul ルアー マチック

ちなみに、ダイワ派のアナタにはこちらなどがよろしいかも知れません。 シマノクオリティをその手に、バスで、トラウトで頼れる高性能と充実のバリエーションが魅力の「ルアーマチック」。 また、シリーズを通して実売7,000円前後とコスパの良いルアーロッドとなっています。