歴史人物語り#41 兄弟骨肉の争いに勝利を得たものの家臣・斎藤道三に裏切られて放浪生活を余儀なくされた鷹好き守護大名・土岐頼芸

道 土岐 頼純 三 斎藤

まして道三は、父の代に美濃に来た新参者である。

20

歴史家の横山住雄氏は、斎藤道三の土岐頼純室(三女?)と帰蝶(織田信長室...

道 土岐 頼純 三 斎藤

その年、頼純は謎の病にかかって急死してしまいますが、あまりにも不審で状況的にみて道三が毒殺したものと考えられています。

12

歴史人物語り#41 兄弟骨肉の争いに勝利を得たものの家臣・斎藤道三に裏切られて放浪生活を余儀なくされた鷹好き守護大名・土岐頼芸

道 土岐 頼純 三 斎藤

この時に、長井姓をもらい受け【 長井新左衛門尉】と名乗りました。

14

麒麟がくる:土岐頼純役・矢野聖人が毒殺シーン語る 「スタッフも固唾をのんで」「物怖じすることなく」…

道 土岐 頼純 三 斎藤

そして町全体を堀と土塁で囲み、防衛力を強化した。 土岐頼純と婚姻関係にあった斎藤道三の娘は 実家へ戻り、 翌年の天文17年(1548年)に今度は 織田信秀の嫡子である織田信長に嫁がせています。 この時、後の美濃3人衆である、 氏家卜全・稲葉一鉄・安藤守就の旧土岐氏家臣たちは義龍に味方したため、道三は織田信長に援軍を要請しました。

14

美濃のマムシ【斎藤道三】僧侶から武将に昇りつめた異色の経歴!その生涯も

道 土岐 頼純 三 斎藤

「呂布奉先(りょふ ほうせん)」 有名な歴史小説「 」に登場する最強の武将です。 土岐頼芸としても、清和源氏の流れをくむ土岐家のプライドがあったでしょうし、武家でもない一介の油売りの商人であった斎藤道三に乗っ取られて、傀儡のような扱いをされるのは不本意だったに違いありません。 12代将軍・足利義晴によって代修理大夫に任命されました。

4

「麒麟がくる」“悪モックン”怪演にネット震撼!斎藤道三が娘婿毒殺 本木雅弘は自身重ね「ゾッと…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

道 土岐 頼純 三 斎藤

正妻は湯島武房の娘で、 長男頼勝、二男頼高、三男頼泰ら 三男一女と言われていました。 第2話は「道三の罠(わな)」。