2020年 亀城公園(土浦城址)

城址 土浦

(平成23年)に発生した()の影響を受け、太鼓櫓門、東櫓、西櫓とすべての建造物が破損した。 本丸御殿、外丸御殿、東西櫓もその後の火災や台風で消失し、残されたのは太鼓櫓門、霞門、旧前川口門だけとなった。

7

市制施行80周年記念事業一覧

城址 土浦

菅助晴方は戦国期の甲斐武田家の家臣(勘助)の子孫で、大手口・搦手口は武田流の築城術により普請している。 城址は亀城公園および土浦市立博物館として整備され、太鼓櫓門と霞門が現存しています。

4

【土浦城跡】アクセス・営業時間・料金情報

城址 土浦

門脇の倉庫には駕篭も残っている。 木造本瓦葺き入母屋造りの2階建で、2階に太鼓を置いて時を知らせていたところから太鼓櫓門と呼ばれている。

10

市制施行80周年記念事業一覧

城址 土浦

墓石や石搭に囲まれて分かりにくいが、市史跡指定の石標でそれと分かる。 外丸 [ ] 巽郭の一部で、17世紀後半に造られた。 桜橋は、銭亀橋・簀子橋とともに土浦三橋と呼ばれ、慶長18 1613 年に幕府の直営工事によって完成した。

11

市制施行80周年記念事業一覧

城址 土浦

周囲は低湿地帯であり、しばしば洪水にも見舞われたという。 土浦城址は亀城公園として整備されており、土浦市立博物館も隣接するなどし、太鼓櫓門と霞門が現存しています。 車を駐車も出来ます。

5

亀城公園

城址 土浦

現在の大手町と大町の境のところにあった。 土塁は長さ100m幅6mほどのなかなか立派なもので現存する土浦城遺構の中では最大・最良のものだろう。

亀城公園

城址 土浦

東崎町 0• ・最近発行された『発掘された土浦城』 2004年10月2日~11月28日、土浦市上高津貝塚ふるさと歴史の広場で開催された企画展図録 には、「土浦城を歩いてみよう」というたいへん詳しい解説が掲載されています。 土浦幼稚園の東側。

2