フランス式「言論の自由」は、普遍的ではない

革命 風刺 画 フランス

立法権は宮廷貴族を含めた王権に属していた。

12

西洋における「文明衝突」〈上〉風刺漫画事件の背後に見えるフランスの反宗教主義 : 国際・安全保障 : 記事・論考 : 調査研究 : 読売新聞オンライン

革命 風刺 画 フランス

7月14日に再び軍隊が出動すると群衆がフランス衛兵と共に廃兵院に押しかけ、3万丁の小銃を奪ってバスチーユ要塞監獄に向かった。 彼らは宮廷貴族の反主流派だった。 「表現の自由」とは「権力を批判する自由」であり、宗教に対する冒涜を含む一方で、信者個人に対する中傷や侮辱は許されない。

14

フランスでも、「行き過ぎた風刺」は論点に

革命 風刺 画 フランス

『明治維新とフランス革命』、1988年。 コルドリエクラブの実権を握っていたものも裕福なブルジョアであった。 国民議会との対立 [ ] 宮廷貴族は御前会議で三部会の解散、10億リーブルの強制借款とロレーヌをオーストリアに600万リーブルで売却することなどを決めた。

6

風刺画巡り政治哲学論争 仏エジプト首脳

革命 風刺 画 フランス

革命直前に比べて1791年のパンの値段は43パーセント下がり、肉の値段も41~30パーセント下がった。

2

なぜフランス文化とイスラム文化は風刺画を巡って争うのか 触れてはならない「文化的逆鱗」(THE PAGE)

革命 風刺 画 フランス

第三身分の方がより税負担が重かっただけで、特権階級が全くの無税だったわけではありません。 ルドリアン外相は今月29日、議会で「イスラム教国への平和のメッセージ」を発表。 フイヤン派は絶対多数を取ったわけではなかったが、政治は安定し輸出と商品は増加し経済は安定した。

11

フランス革命とナポレオン

革命 風刺 画 フランス

フランス国民にとって「表現の自由」は、1789年のフランス革命開始直後に議会が採択した人権宣言で保障された最も基本的な権利。

20