IUCN Red List of Threatened Species

レッド リスト iucn

2007年8月21日時点のよりアーカイブ。

6

絶滅の危機に瀕している世界の野生生物のリスト「レッドリスト」について |WWFジャパン

レッド リスト iucn

IUCNのレッドリストとは、名称が異なりますので、要注意。 IUCNは、過去22年で個体数が33~19%減少したと推定。

20

レッドリスト

レッド リスト iucn

Evaluated - 「評価済み」• まだ保全状況が評価されていない種については、生息状況の評価が行われるまでは低危険種とはされず、未評価 Not Evaluated とされる。

12

IUCN Red List of Threatened Species

レッド リスト iucn

また、の2つのが低危険種とされている。 IUCNのレッドリストは、86年に第一版が、88年、90年、94年、96年、2000年、2004年に続版が刊行され、2006年以降は毎年レッドリストが更新されています。 絶滅危惧II類 Vulnerable, VU - 絶滅の危険が増大している種• 現在、動物園にいる種が途絶えると、その動物を見ることができなくなる可能性があります。

19

メディアも報じなかったある「数字」(IUCNレッドリスト2020解説

レッド リスト iucn

Critically Endangered(CR:赤色) ごく近い将来、絶滅の可能性が極めて高い Endangered(EN:黄色) 近い将来、絶滅の可能性が高い Vulnerable(VU:緑) 圧迫要因が継続すれば、EN、CRに移行する可能性がある Near Threatened(NT:青) 生存基盤が脆弱で、VU、EN、CRに移行する可能性がある Least Concern(LC:記載無し) 絶滅の恐れがなく、近い将来に絶滅に瀕する見込みが少ない種 (上記の詳細pdf) レッドリストには「世界(IUCN)」「国(環境省)」「都道府県」といったレベルがありますが、上記は「世界(IUCN)」で指定されているものです。 レッドリストでは、日本を含む東アジアやロシア、ヨーロッパにも分布するこのマツタケを、今回初めて科学的に評価。

4

絶滅危惧種について調べる

レッド リスト iucn

日本におけるレッドリスト [ ] 日本ではにより作成されているほか、水産庁や地方公共団体、学術団体などにより作成されている。 マツタケがレッドリスト入り 今回のレッドリストには、日本の代表的な秋の味覚で、高級食材とされている「マツタケ(Tricholoma matsutake)」も、その名を連ねることになりました。 上記のように、絶滅しないと考えられていた動物が、急激に減少することがあります。

12

国際自然保護連合(IUCN)|外務省

レッド リスト iucn

2012-2013年版で絶滅危惧II類(VU)だったが準絶滅危惧(NT)と再評価されたため、絶滅のおそれのある種は全10分類群合計で3,596種となった。 乱獲や駆除目的の狩猟、外来種の持ち込み、生息地破壊など。

3

環境省_レッドリスト

レッド リスト iucn

調査対象の40,168種のうち、絶滅のおそれのある種 Threatened は16,118種、絶滅 Extinct が784種、野生絶滅 Extinct in the Wild が65種になった。 同会議は,経済,福祉,生存を支える生態系が崩壊しつつあり,生物が空前のスピードで絶滅,気候変動により地球が危機にあるとの状況認識の下,2015年に採択された「アジェンダ2030:持続可能な開発目標(SDGs)及び気候変動枠組条約に関するパリ合意を行動に移すべきとの観点から「岐路に立つ地球」というテーマの下で開催された。 さらに、ワシントン条約により、商業取引が規制されている動物もいます。