LA クリッパーズ オフェンスシステム

ズ 対 スパーズ クリッパー

チームメイトのとの確執が噂されたが、からに移籍する。 事の発端はとの諍いだったが、観客の一人がアーテストに対し紙コップを投げたことから事態は急転、観客を巻き込んだ大乱闘事件へと発展した。 またもヘッドコーチの座を退いた。

11

スパーズがキャãƒ

ズ 対 スパーズ クリッパー

得点1位はウオーリアーズ。 スパーズはマヌ・ジノビリがまたもや抑え込まれ、そのジノビリを好ディフェンスで苦しめた控えガードのは逆に17得点と活躍した。 以後スパーズは二度とリードを許すことなく、"ビッグショット・ロブ"の2本の3Pシュートで逆にリードを広げ、81-74で勝利した。

リーグ8戦無敗で首位浮上…スパーズ指揮官はチームを称える「選手たちは素晴らしかった」

ズ 対 スパーズ クリッパー

当然来シーズンも何事もなかったかのように勝って暗黒期が来ないオチもあるとは思いますが(レナードとポポの通謀説も捨てきれないと思ってます笑)。

5

リーグ8戦無敗で首位浮上…スパーズ指揮官はチームを称える「選手たちは素晴らしかった」

ズ 対 スパーズ クリッパー

ドラフト外選手にはなどがいる。 サンズは第4戦で辛うじて一矢を報いるも、4勝1敗でスパーズがシリーズを制し、ファイナルに駒を進めた。 オールルーキーチーム ファーストチーム セカンドチーム CHA NJN CHI ATL PHI ATL CHI ORL ORL BOS [ ] イースタン・カンファレンス [ ] ファーストラウンド カンファレンスセミファイナル カンファレンスファイナル 1 4 8 0 1 ヒート 4 5 ウィザーズ 0 5 4 4 2 1 ヒート 3 2 ピストンズ 4 3 3 6 4 3 ペイサーズ 2 2 ピストンズ 4 7 1 2 4• そこで、スペースが出来るのが、ミドルレンジ。

6

日本時間7月31日から再開するNBAの今季第二幕のスケジュールが発表/ウェスト編①

ズ 対 スパーズ クリッパー

21; 21 リバウンド: ダンカン 15; ジノビリ 10 アシスト: 5; ジノビリ 3 ピストンズ3-3スパーズ ピストンズが逆境を乗り越え、2度目のシリーズタイに持ち込む。

スパーズがキャãƒ

ズ 対 スパーズ クリッパー

サイラスはヘッドコーチを解任された。

19