敷設の読み方と意味、「しきせつ」と「ふせつ」正しいのは?

布設 敷設

皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期 受注生産品になったり が大きく 高く、長く なります。 配水管布設状況 事務所で管の加工 砂撒き状況 消火栓・BOX 中間点圧状況 砕石・転圧 仮復旧し、今度これをめくって本復旧します。 ということで「敷設」と「布設」の違いと使い分けをまとめますと、どちらも「設備を敷いて設置する」という意味で同じですが、あえて使い分けをするならば 水道設備に関しては「布設」を使い、その他は「敷設」を使います。

1

【布設】と【敷設】の意味の違いと使い方の例文

布設 敷設

ここからそれぞれの意味を比較すると、 「 敷設」= 一面に伸ばして備え付ける。 夏は日陰も無く、冬は木枯らしの吹き荒ぶ中、仕事とは言え、ほんとうに大変だと思います。

5

【布設】と【敷設】の意味の違いと使い方の例文

布設 敷設

同極の各電線は、同一ターミナルラグに完全に接続すること。 電話線が故障したので、業者に 敷設工事をしてもらう。 もともとは「敷設」という言葉のみでしたが、後に簡易に書ける「布設」という言葉ができたと言われています。

12

「敷設」と「布設」の違いを解説!意味の違いと使い分けは?

布設 敷設

「海底ケーブル敷設船」の意味 敷設という言葉を用いた日本度には「海底ケーブル敷設船」があり、海底ケーブルの敷設や修理、回収などを行うための船を意味します。 道路に穴をあけて、都市ガスの 敷設工事をする。

5

敷設の読み方と意味、「しきせつ」と「ふせつ」正しいのは?

布設 敷設

普通財産とは、国といえども何らかの理由から一般の財産を保有している場合がありますが、それらを指して普通財産と称していますなります。 したがって、契約書や見積書などには、 「水道の 布設工事費」などと記すことが多いようです。

8

【布設】と【敷設】の意味の違いと使い方の例文

布設 敷設

又、L1,N、L2の後に 線 とつけたのは、電線という意味です。 布設の例文 10.海上自衛隊の敷設艦といえば三菱重工が建造した「むろと」が有名だが、この艦名は旧海軍の時代を含めると三代目となるそうだ。 水道設備以外は全て「敷設」ということです。

7

【布設】と【敷設】の意味の違いと使い方の例文

布設 敷設

なお「敷く」とするはをさまを指すことが、「」のは「渡らせる」というなを指すことが多い。 結論から言ってしまうと、 敷設の正しい読み方は「ふせつ」になります。 備えつけること。

16