フィカス・アルテシーマ(アルティシーマ)の新しい葉がぐにゃぐにゃ…|ブルーミングスケープ

アルティシマ フィカス

春から秋は出来れば戸外で 一年中室内で管理していると日光不足になり、株が弱ってしまいますので、出来るだけ春から秋は戸外で管理すると株が元気になって冬越しが容易になります。 今頃の 時期からは鉢土が乾いてからでは遅く、鉢土の表面が乾いたら与えるよ うにします。

12

アルテシマの育て方とお手入れのポイント

アルティシマ フィカス

美しく葉色を保つためにもできるだけ明るい場所で育てましょう。 水をやり過ぎる傾向の方や培養土の水持ちが良い様な配合の人は鉢底石を入れた方が良いでしょう。

2

フィカス・アルテシマの育て方 (自然と暮らす 観葉植物)

アルティシマ フィカス

そして新しい葉や、今後伸びる茎にも影響することは間違いないので、今後のためにご回答いただいた内容を元にして改善していきたいと思います。 別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。 日照不足でも葉がきれいに開かないことがあります。

13

フィカス・アルティシマを増やす

アルティシマ フィカス

病害虫に注意 アルテシマには、まれにハダニやカイガラムシなどの害虫が発生することがあります。 鉢から水が流れることによって新鮮な空気を土に取り込み 根が呼吸をする為 、淀んだ水を流し出します。 土が常に湿っていないかとか、病害虫が発生していないかとか、置き場 に問題は無いかとか、温度は大丈夫だろうかとか考えるべきです。

17

フィカス アルテシマ

アルティシマ フィカス

あとは1か月ほど待つだけです。 病気や害虫 フィカス・アルテシマは、乾燥や水のやりすぎで病気や害虫などのトラブルが起きることが稀にあります。

2

アルテシマの育て方とお手入れのポイント

アルティシマ フィカス

png ;background-position:0 -98px;background-repeat:no-repeat;-moz-background-size:280. 置き場: フィカス・アルテシマは生命力が強く耐陰性もありますので、 置き場所について過剰に気を遣う必要は無く、 年間を通して明るい室内に置いておいても問題はありません。 あなたが悪 いと言っているのではありませんから、気を悪くしないでアドバイスを 見られて下さい。

5

フィカス・アルティシマ

アルティシマ フィカス

本来アルティシマは直射日光下で活きいき育つものです。 冬は、寒い時期に水を与え過ぎてしまうと根腐れの原因になるので、土がしっかり乾いてから水やりをしましょう。

1

フィカス アルティッシマ・コンパクタ(Ficus altissima 'compacta')詳細 観葉植物図鑑

アルティシマ フィカス

つまり、葉色が黄色い物は明るい場所で育成して来た為に、本来の斑の色がよく出ている。

1