「珠玉」の意味と使い方!「珠玉の逸品」とは?【類語・例文】|語彙力.com

読み方 珠玉

立派な聖言を金科玉条として読むより、自分の人生や現代社会の中に置いてあれこれ突っ込みを入れながら読んだ方が面白い本だと思います。 それは、手のひらにころんと乗るような、とても小さなものだったのではないでしょうか。 まとめ 「珠玉」には、「真珠と宝石」「美しいもの、立派なもののたとえ」の2つの意味があります。

16

「珠玉(しゅぎょく)」の意味と誤用 ~「珠玉の長編小説」という使い方は誤り!

読み方 珠玉

「珠玉」は「珠」も「玉」も「たま」と読む漢字ですね。 好きだということは楽しむこと、満足していることにはかなわない) この言葉は一般に上のように訳され、仕事や勉強などの場面で使われ「なるほど」と思わせられます。

珠玉とは?その意味とは?珠玉混合は誤用!

読み方 珠玉

「珠玉」の類義語 珠玉には以下のような類義語があります。 最近の中国のテレビドラマの中に「彼ったら而立の年齢だっていうのにまだ自分の家も買えていないんだから!」というセリフがありました。

【みんなの知識 ちょっと便利帳】全国都道府県地名読み方調べ・全国都道府県一覧[目次]

読み方 珠玉

孝 孝:孝とは親孝行のことです。

17

「珠玉(しゅぎょく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

読み方 珠玉

真珠や宝石という、綺麗なものからきている言葉ですので、主に芸術作品について使われます。 例えば、「珠玉の長編」や「珠玉の大作」などという使い方は誤りです。 同類のものと比較してその中で一番であることを示します。

「珠玉:しゅぎょく」(珠が入る熟語)読み

読み方 珠玉

第一番。

12

「瀟洒」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

読み方 珠玉

しかし、その点についても心配いりません。 おすすめ記事: 2 これまで積み重ねてきた経験・キャリアは転職で活かせる 転職するときの悩みのひとつとして多くあげられるのは、 「これまで積み重ねてきた経験・キャリアがムダになってしまうかもしれない」という不安です。 必ず隣あり。

15