【植木靖男の相場展望】 ─ 日経平均株価は高値を抜ける!?

靖男 植木

筆者は2024年バブル天井説を考えている。 日経平均株価は年末には、2万円程度まで調整すると想定している。

13

【植木靖男の相場展望】 ─ 好材料の綱引きは連休明けに雌雄決するか

靖男 植木

通常なら、ここからまた5~10日間くらいは上昇するのだが、仮に地合いが変化しつつあるとすれば気をつけなければいけない。 11月18~20日、株価は一服したが、その後わずか1日で戻り高値を更新している。 ところで、高値更新があってもなくても、ここから反発するとすれば、が主役であることはもちろんである。

7

【植木靖男の相場展望】 ─ 米大統領選を前にした緊迫状態か

靖男 植木

株価的には出遅れているのがだ。 GMOインターネット は再び覚醒したようだ。

8

【植木靖男の相場展望】 ─ 3つのシナリオを念頭に

靖男 植木

2つ目のシナリオだ。 ところで、ここへきての物色の流れは日替わりの如く動きが速い。 それに従えば、3つのシナリオが考えられよう。

16

【植木靖男の相場展望】 ─ 相場の神さまの差配を注視

靖男 植木

話はそれるが、の感染拡大が続いている。

【植木靖男の相場展望】 ─ 日経平均株価は高値を抜ける!?

靖男 植木

アマゾンの物流を受け持つ。 株式市場の行方は? 東京市場は、米国大統領選を間近に控え、投資家心理が見送り姿勢に傾いていることで軟調な展開となっている。 どのコースを辿るかは、週明け以降の数日の騰落が短期のカギになる、と予想される。

12

【植木靖男の相場展望】 ─ 買いの主役、日銀が後押しするTOPIX

靖男 植木

調整も十分すぎるほどだ。

9

相場は成熟期=株式評論家植木靖男氏:時事ドットコム

靖男 植木

幸い、自動車の生産販売が回復を見せてきている。

18