事業継続計画

発動 bcp

STEP2:重要な業務とリスクの洗い出し 次の段階で取り組むのは、企業や団体にとって最も大事な業務が何であるかを明らかにする作業です。

BCP(事業継続計画)を発動する条件・基準とは? コラム|パソナ・パナソニック ビジネスサービス(PBS)

発動 bcp

そのため、 中核事業を継続する上で何らかのネックが発生したときなどはBCPを発動するタイミングと言えます。 他の地域の状況の確認 自社の施設には直接被害がなくても、 ほかの地域にある関連施設や取引先などが被害を受けている可能性があります。 あるいは、人手や情報、物資などのリソースが平常時より極めて少ない状況で、なお優先して継続すべき事業は何かという視点で洗い直す作業を行います。

8

事業継続計画

発動 bcp

株主や市場からも高評価を得て、それが企業価値の維持と向上につながり、社会的な信頼を得ることもできます。 周辺企業や住民への通報• 経営資源の調達方法は取引先や交通の状況などによって変わるため、臨機応変な選択が必要です。

BCPの発動フローのスタート地点「初動対応」をスムーズに行うには

発動 bcp

早期避難を心掛け、出勤前なら自宅待機とする、出勤後なら従業員の帰宅時間を前倒しにするなどの対応を行います。

5

事業継続計画書(BCP)を1時間で作成しよう

発動 bcp

また、「『これだけは!』シート」を策定するにあたって、下記サイトもご参考ください。

12

いつ発する?企業の命運を分けるBCP発動基準

発動 bcp

平易な言葉では、BCPは災害時に事業を継続する方法について定めている。 BCPの発動タイミング 2. 取引先の製品一個一個の特性に合わせた包装材料を設計するため、その品目数は膨大になり、災害が発生して操業が出来なくなった場合、多くの企業の活動に支障が出るような存在です。 BCPマニュアル開発は次の5つのフェーズを持つ。

10